1. ホーム
  2. 加齢臭を消す方法
  3. ≫ 男性の一番臭いを放つ部位とは

男性の一番臭いを放つ部位とは

最近、テレビのCMで「ミドル脂臭」という言葉が出てきましたが、要は加齢臭のことでしょう。

加齢臭を放っている本人がそれに気づくことが第一だと思いますが、男性の一番臭いを放つ場所は、アゴの下から耳の下、もしくはもう少し上の辺りのゾーンです。

なぜ臭くなるのかはここでは置いておいて、臭いの原因の一つにヒゲが挙げられます。

ヒゲが伸びてくると、臭いも体内から引き連れてくるのです。

試しにご自分の髭剃りあとのヒゲをにおってみてください。

きっとあまり良いにおいはしないと思います。

言い換えれば、このゾーンを臭わないよう、もしくは臭いを減らすよう、徹底的に対策を練ると、加齢臭はずいぶん和らぐことと思います。

入浴の際は普通のボディーソープやせっけんではなく、臭いを抑えるもの、我が家ではミコナゾール硝酸塩配合の液体せっけんを使っているのですが、これらの使用により、臭いはずいぶん抑えられていると思います。

そして、男性は日中でもヒゲは伸びるもの。

ご自分の皮膚と相談しながら皮膚を清潔に保てるふき取りタイプのローションでこまめに拭くなどしていくと、臭いは気にするほどのものではなくなるでしょう。

最後に、あまり気づかないのがです。

枕カバーはできれば毎日交換してください。

カバーをはめたりはがしたりが面倒であるというならば、大きめのタオルを枕にまくなどして、毎日替えるようにしてください。

せっかくきれいに体を洗浄しても、臭い枕に頭を沈めたら、元も子もありませんから。