1. ホーム
  2. 加齢臭を消す方法
  3. ≫ 加齢臭とワキガに一番効果のある対策法

加齢臭とワキガに一番効果のある対策法

40歳前後から始まると言われている「加齢臭」。

加齢臭の臭いは人それぞれですが、一般的に人が加齢臭の臭いを嗅いだ時に感じる表現としては「オヤジくさい」「大便の臭い」「脂くさい臭い」「お風呂に入ってなさそう」「中年の男性の臭い」など様々な加齢臭についての臭いの表現があります。

これらはどれも酷い表現ですよね。

もし、こんな風に自分の体臭について周りの人が思っているのだとしたら自分が加齢臭を発しているかどうか気になってしまいますね。

もし、自分が加齢臭やワキガの臭いを発している事が判明した場合、どうすれば加齢臭やワキガの臭いを抑えて人に不快感を与えない様に出来るかについて今回こちらでお話をさせていただきます。

まず自分の発している臭いが加齢臭なのかワキガなのかについて見極める事が重要になってきます。

ワキガの場合、根本的な治療としては「ワキガ手術」が一番効果があります。

加齢臭の場合、重要な事は「下着をマメに取り替える事」が加齢臭に対して一番効果があります。

意外とこの「下着をマメに取り替える事」を実践出来ていない人が多いです。

通勤時に満員電車や夏の季節などで汗をかいてしまった時には会社に着いたら汗をタオルで拭いて下着を替える様に心がけましょう。

そして加齢臭の場合には、同じ様に重要な事として「お風呂に毎日入浴して湯船に浸かって汗をかく事」が重要なのです。

身体の毛穴に染み付いている加齢臭の臭いを入浴によって発汗させて洗い流してあげる事が大事です。